お前なんかに


こんな風に親への不満や怒りをSNSに流していると、「親が居なかったら生きていけないくせに親死ねなんて言う奴は軽蔑する」なんて意見を頂く。まあ論理としてはわかる。親に養ってもらっている、育てていただいている分際で文句を言うなということだ。

しかし、これもまあ随分と理不尽な暴力である。おそらく言った人間は正義だと思っているのだろうけれど。

これは、ブラック会社過労死する人間はなぜ辞めないかに通ずるものがあると思う。

そうしなければならないから、である。

私は一人で生きていける経験も財力もない、過労死する人間は転職する企業がないお金がない、などなど、様々な理由があると思うが、要するに「そうしなければならない状況」に置かれているからだ。

戦時中に神風特攻隊なんていう倫理もクソもないものが何故あったか、何故若者たちは死ぬために飛行機に乗ったか、理由は「そうしなければならないから」ではないのか。

この理屈が分からない人間は多数いる。

私はまだ学生で何も知らないけれど、生きていくことは諦めていくことだと思う。社会には乗り越えられない壁があり、選べない選択肢があり、やり返せない暴力がある。それを知ること、耐えることを「社会勉強」と呼ぶ。

ブラック企業に勤める人間には「やめればいい」、虐待に悩む人間には「家を出て行けばいい」、男女間で悩む人間には「別れればいい」。そんなこと、他人に言われるまでもなく本人が一番分かっているだろう。

だからこそ腹が立つ。殺してやりたいくらいには腹が立つ。


親の義務とは何なのだろう。

たしかに私は他人の言うように養ってもらって、学費も払ってもらっている。これでもう父は親の義務を果たしているのだろうか。

他人と比べてみれば我が家の家庭的な水準は低い方だと思う。さらにひどい家庭もたしかに存在することは重々承知はしているが、とはいえさらに上の方には多数の人間がいる。

多数、というかほとんどの人間だ。

それでも不満は言ってはいけないのだろうか?何日も放置されても、まるで人間ではないような扱いをされても、罵倒されても、養われる側はただ耐えろというのだろうか。

肉体的虐待への世間の関心は高まっているように見える。法律も少しずつではあるが整備されている。

では精神的虐待は?直接的に死に至るわけではたいから耐えるしかない?


先ほど挙げた言葉を投げかけられたとき、実は私は少し揺らいだ。一番痛いところをつかれたと思った。いくら不満を言えど、死ねとつぶやけど、一人で生きれない人間の言うことだ考えるとひどく陳腐だ。家畜が文句を言うな、死なないだけましと思えという話だ。

しかし生まれ落ちた家庭というのは不可抗力なのだ。

もし産んだ側が養われるのが当たり前でないと考えるのだとしたら、父は産むべきでないし、施設なりに預ける、あるいはころすべきだったのだ私を。

ペットを虐待したら動物愛護法違反で罪に問われる。では人間は?飼っている人間に精神的虐待を与えたら?軽蔑に値する?

くだらない人生観と貧相な脳みその言うことに過剰反応しすぎかもしれないが、やはり、ああ思い出すだけでまた腸が煮えくり返りそうになる。お前なんかに。お前なんかに何がわかる。

お前なんかに。逃げられない苦しみの何がわかる。



[4/20 追記]

私への説教にご執心だった人間からブロックされた。ブロックしたら負けだと思って 耐えていたので正直助かった。ずいぶんご立派な道徳の教科書のコピペみたいなことを言う人だったけれど、いまいち身の丈と発言が釣り合っていない人だった。そこらへんの指摘をすると少し議題がずれた反論をしていた。存外頭は悪いみたいだった。理論としては正しいのだけど、根本的なものが分かっていない人だった。こう言ってもたぶん彼女は言い訳や恨み節のように解釈するのだろうけれど。でも親以外の人間から悪意をぶつけられるのもたまには悪くないかもしれない。