読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てゆーか単純にムカつくよな

親に養ってる身分で文句を言うな、変わろうとしてもないくせに不幸ぶるな、とSNS上で同級生に言われた。話したこともない同級生だ。


もうずいぶん前の話で、もしこれを彼女がみたら「根にもちすぎwww」とか言って勝者目線に立ちそうだが、まだやはりムカつく。なんでこんなにムカつくんだろう。おそらく彼女が言っていることはあながち間違いではないからだ。しかしまだ穴はある。むしろ彼女の言動は穴だらけだ。

そこをついて色々正論めかして反論したいところだが、まず第一に言いたいのが、超ムカつくなお前ということ。

まずお前にそんな斜め上から説教垂れられる筋合いがねーわ、ということである。

彼女の言うことは所謂一般論、正論というやつで、彼女が正義で私が悪者だ。彼女がそう意識した上で発言しているのが非常に腹が立つ。

あと彼女は私より少し頭が悪く、私のツイートからちょっとズレた解釈を行い、さらにズレた説教をしてくる。それがまたムカつく。

常識にとらわれるな、と言われた。

おそらく「父親は常識的な悪い人になりたくないのだ」というような趣旨のツイートに対する空リプだろうと思われる。もう、全然読み取れていないのである。私のツイートが。たしかに少し抽象的な分かりにくい言い回しではあったが、それでも私より上の立場である人間なら読み解いてくれよと思う。


彼女は学校に対する愚痴を常々ツイートしていて、「留年したら辞めるつもりだったから留年するように提出物も出さずにテストも受けずに1年間過ごしたが、それでも留年しなかったので惰性で学校に通っている」という趣旨のことを言っていた。

じゃあさっさとやめろ、と私は言った。彼女が私に上から目線で「変わる努力をしろ」「行動をしろ」なんて言うから、そんなたいそうなことを仰る前にご自身で実践されたらどうですかと思った。完璧にムカついていたのでこちらも喧嘩腰だ。

すると彼女はこういった。

「留年したら辞めるとは言ったが、辞めたいとは一言も言っていない、揚げ足とりも大概にして欲しい」と。

さっきまで意識の高い抽象的な人間としての在り方を説いていたというのに、急に雲行きが怪しくなってきた。要約すると、「そんなこと言ってませんけど〜勘違いしないでもらえますか〜???」ということだ。一気に中学生の喧嘩みたいになってきた。

しかし「行動したら何かが確実に変わる」「まずは自分の足で動いてみようよ、動いたところで心臓は止まらないし怖がらないで!」(実際こういう言い回しだった)、というような、某心のノートの一部を丸々抜粋したかのような、文部科学省から検印でも頂いているかのような言動をしていた人が、それを実行出来てないとはどういうことだろう。

まず「留年したら辞める」、これ自体がそもそも主体性もクソもない完全に受け身な状態ではないか。その気になればいつでも退学届は出せるだろう。

それとも彼女の言う「行動」とは、留年のために提出物を出さず、テストも受けずに1年間を過ごすことなのだろうか?何か意味を履き違えていないだろうか?

「常識にとらわれるな」とも彼女は言ったが、「留年したら退学は仕方が無い」という考えこそが世間的、すなわち悲しいほどに常識にとらわれた考えではないか?

このあたりは彼女は何も触れていなかったので、何か他に「留年してから退学をしなければならない理由」があるのかもしれない。だとすれば仕方が無いが、“留年”という過程を通る必要性は世間体くらいだろう。

また、これも留年するための必要な儀式なのかもしれないが、彼女が一度何も机の上に出さないまま授業を受けており、教師からそのことで怒鳴られたことがあった。その日彼女はそのことに関する愚痴をツイートしていた。しかしこれは確実な自業自得である。

なにも他の同級生なら私もここまで目くじらを立てることは無いのだが、正論で殴りかかられたので、やはりこちらも正論で殴り返さなければなるまい。

私が何かしら親の理不尽に対する不満をツイートするたびに「養ってもらっているくせに偉そうに文句言うな」と食いついてきた彼女だったが、そっくりそのまま言い返したい。「真面目に授業受けていないくせに文句言うな」。

というかもうそんなに嫌なら辞めたら?と言いたくなる。揚げ足取りではなく。


上記のようなことをかなり言葉少なめに(二言、三言程度で)述べたら「不快」という理由でブロックされた。

私も上から物を言われていたときは不快極まりなく何度かブロックを考えたが、「ブロックされたワロタwww」などというツイートで、(あたしが正しいことを言って何も言い返せなかったからブロックしたんだ。勝った。)なんて思われるのは私のプライドが許さない。なので耐えてきた。まあ無茶苦茶ムカつくが、穴だらけで面白くもあったし。


彼女はまず私に「親に養ってもらっているくせに文句を言うな」と言った。それはつまり「学校辞めないくせに学校の文句言うな」ということで、それが出来ていないあなたは私に同じことを言う資格はないですよ、ということを言った。

『◯◯のくせに△△するな』と言う人は、あなたも◻︎◻︎のくせに◇◇しないでくださいと言われても文句が言えませんよ、ということだ。


しかし私はこの一件で不幸ぶるのは良くないかもしれない、とは思った。他の説教は不愉快なだけだったが。SNS以外でこうした親の不満などはぶちまけたことはないし、てめーも散々教師の愚痴言ってんだから別にネットで愚痴を言うくらいいいだろと自己弁護したい気持ちもあるが。

それ以外は全部不快なだけであった。

あーー今思い出しても腹立つなあいつ。腹立つ〜

ブロックされたあと別垢でホームを覗くと「死ねなんて言葉を使うやつは最低」みたいなことを言っていたが、まず論点ずれてるよ。でも死ねという言葉はたしかに良くないので、この記事で私はまだ一度も彼女への憎悪を「死ね」の二文字に表していません。でもやはり腹立たしいので死ね