16/05/21

最近一人で外食していると涙が出そうになる(というか少し出ている)。

別におひとり様が寂しくて寂しくて…という訳ではない。たとえばハンバーグを食べていると、ふと、「そういえばハンバーグお父さんと食べたな」と思い出し、なんだかむしょうに悲しくなって、ちょっと泣けてくるのだ。

なんだか最近父親のことを考える時間が増えた気がする。

今気付いたが、父親が死んで今日でちょうど3か月が過ぎた。父親が死んで1、2ヶ月はあっという間に過ぎて、なんというか、悲しみのピークみたいなものはもう終わったとばかり思っていた。もちろん悲しいっちゃ悲しいのだけど、隠れた悲しさというか、日常生活は普通に送れるが、たまに、たまーに思い出して悲しくなる、くらいのリズムになるんだと思っていた。違った。

単に1,2ヶ月の間は大学入学、引っ越し等が重なって多忙のせいで改めて父親のことを考える機会が少なくなっていただけだった。

悲しいな~