実にしょうもない話を書こうと思う。

まあ誰も見ていないからしょうもなかろうが個人的なことだろうが構いやしないのだけど。

 

大学である程度の友人ができた。ある程度、というのは大学構内では基本的にともに行動するし、たま~に休日には食事したり買い物したりはするが、腹の底までは割っていないくらいの距離感だ。まあ私にしては上出来である。

 

先日その中の友人(友人というには少し物足りない気もするが知り合いよりは親密であるので友人である)のTwitterの裏垢を発見した。

その話題はいったん置いといて、大学の同級生は皆結構オタク色が強い。美大だから仕方ないかもしれないけど。

そのオタク社会の中でも露骨な痛々しい精神年齢が中学生から成長してないみたいなオタクはヒエラルキーの下層に位置する。

が、なんというかニコニコ動画出身のオタクみたいなものがわんさかといる。オフパコがどう、歌い手がどう、実況者がどうみたいな話題が普通に出てくる。高校のときでは考えられない。

私もオタクの端くれであるためにそういう文化を持ったオタクはアイタタタ…といった感じなのである。なんというか、価値観が合わない。

インターネットの話なんかも共通の話題であるためにたまにするのだが、妙にかみ合わない。リア充爆発しろ、とか言っているレベルの低いオタクだ。

彼女と実際に会話すると嫌悪感はないのだが(まあまだたいして知らないからかも)、彼女のSNSの振る舞い方であったり、彼女が抱えている文化、背景がキモすぎる。

 

で、おいていた話を戻そう。

裏垢で田舎者がどうのこうのという話題を彼女が口にしていて頭に来た。要するにこの記事を一文にすればそういうことである。

 

実家が東京で、親が両方健在で、兄弟みんな美大に行かせられるくらいの財力があって、なんというか違うなと思った。抱えている背景が違いすぎる。

田舎者の気持なんか分からないだろう。初めから持っているお前に、持たざる者の気持ちは分からないだろう。悪意はないのだろう、ちょっとした身内のジョークだ。

持っている者の普通の話である。腹立つな。腹立つ。なんだそれ。腹立つな。