1か月に1回くらいの更新ペースにしようと思っていたのに、いつの間にか年が明けてしまった。今日はセンター試験らしい。

あれから1年経ったのかと思うと不思議な気持ちになる。妥当な経過だと思うし、ついこないだだったじゃないの、とも思う。時間の感覚が私はまだつかめていない。

時間といえば、私は今年20歳になる。恐ろしいなあ、と思う。

20歳の人間の言動なんて、はたから見るとただの子供で、芸能人が名前の横に(20)なんて表示がされてあったら「若!」と思う。(23)でも思う。自分はまだ(19)なのに。

それにしても、19歳という年齢のなんと頼りないことか。

ラストティーン楽しんで!と去年の誕生日に誰か(しかも数人)に言われた気がするが、親が死んだ真っ先の誕生日はそういう気分でもなかった。誕生日か、くらいのテンションである。

ただ、私は今年は早く誕生日を終えてしまいたい。早く(20)になりたいのだ。というか早く(23)くらいになりたい。早く社会に出たい。本当は出たくないけれど、未成年・学生という肩書で得られる無責任や自由は、不自由を代償に得ているのである。もっと自由になりたい。お金も稼ぎたい。

バイト、2回目で欠席して明日登録だけしているのだが返事が来ないのでおそらく戦力外通告を受けてしまったようである。大変困った。