2017.07.29~2017.09.03

 

色々書きたいことがある。とりあえず、今日から約一ヶ月の夏休みが終わり、学校が始まった。久しぶりにみんなと会ったが、思ったほど緊張もせず、懐かしくもなく、普通。

この一ヶ月、私は叔母の家で過ごした。叔母との暮らしは安定的というか恒常性があって、基本的なルーティーンというのは変わらない。まあ社会人の生活だし、当然といえば当然だが。

しかしその決まった枠としての生活のなかで、小さな変化が日々起きている。例えば今日はこのフルーツが出ているから買ってみよう、とか、布団を干したから気持ちがいい、とか。いわゆるていねいな暮らしってやつ。

あと結構痛いことも言われる。幼少期から私を知っていて理解している人間となると、もう父も母も死んでしまった私には叔母しかいない。嫌といえば嫌だが、自分の内面性を見つめ直すいい機会になるなあ、とも思う。以前より精神的余裕ができたせいか、過去の自分のことを客観的に見れるようになってきた。おそらく成長しているということなんだろう。叔母曰く私の精神は9歳で止まっているらしいので、そろそろ12歳くらいには成長してくれないだろうかと思う。

そもそも、どうして今回こんなに長く福岡に滞在したかというと、実家整理が目的である。父が死んだのが去年の冬なので、かれこれ一年以上放置されている私の実家。こうしている間にも固定資産税がかかりまくっている。

にもかかわらず、面倒だという理由で(大学入学でバタバタしたのは事実だが!)実家整理を後回し後回しにしてきた。本当に面倒だった。

しかしついに、今年の夏は意を決して実家整理に挑んだのである。

あれだけ億劫に思っていた実家整理も、いざ手をつけ始めるとそんなに大変というわけでもなかった。生活の基盤が北九州の叔母の家なので、いちいち通わなければならないのだけ面倒だったが。

中学高校の旧友たちにも協力してもらい、そこそこ片付けることができた。3分の1くらいは片付いたんじゃないかな?と思っている。

「面倒臭い」「億劫だ」と感じるのは、それを成し遂げるための明確な過程がイメージ出来ていないからなんだなあ、とも思った。実際に頭の中でこれをこうしてこうする、と工程を組み立ててから実家整理に挑むとそれなりにスムーズだった。もちろん友人の手あってこそだが。

はっきり言って私は中高はロクでもないことばかりしては他人を傷つけているような性格最悪野郎だったのに、よくみんな未だに来てくれるなあと感動。もちろん学生だからそれなりに暇&久しぶりで同窓会気分というのもあったかもしれないけど。

 

それから、この夏で大きく変化したのが私の中での未来のビジョンだ。具体的に言うと、就職活動についてである。

なんとな〜くドラマよく見るし制作会社で小道具とか作ろっかなあ〜くらいにしか考えていなかったのだが、この夏結構暇だったのでチマチマと色々調べてみた。美大生の主な就職先や、就職先別ごとのポートフォリオや、職種や業務内容、年収、さらには新卒採用についてのサイトも見たりした。

今現在私には何のスキルも実績もないため、このままの状態で面接を受けても即不採用だとは思うが、先にゴールを知っておくとそれまでにどういうルートを通ればいいかなど逆算できるのでここの意識の変化だけでもとにかく大きいと思う。

考えがコロコロ変わる私なので信用はできないが、現時点ではゲーム会社の就職を目指そうかなあと考えている。グラフィックデザインやパッケージデザインほどデザイン科に寄っておらず、ファイン系にもまだ戦える余地がありそうだと思ったからである。

そして年収も(いいところに入れたらだけど)なかなかいい。これは重要である。

色々調べていくにつれ新卒の社会人がどのくらい稼げるのかなど現実的な物差しもわかってきた。わかってくればくるにつれ私の中ではある欲が強くなってきた。

金持ちになりたい!という欲である。

よくよく考えてみると、私がやりたいことは全て金があれば解決することに気づいた。そもそも世の中の大体のことが金で解決するのだろうけれど。

「愛は金で買えない」みたいなさんざんこすられまくった言葉があるけど、今は特に愛も不要である。ある程度金持ちになれば異性もついてくるんじゃないか?とも思っている。

とにかく高所得で金に困らず良いものに囲まれた豊かな暮らしがしたい!!この一心である。

さらにこの欲望?野望?に拍車をかけているのが周囲のニートの存在である。

地元の人間は上昇志向があまりないのか、親戚には普通に数人定職につかず引きこもり親のスネをかじっているみたいな状態の人間がいる。私からすると考えられないことだし、そんな刹那的な生き方があるかよと思うのだが、彼女たちはそれでいいらしい。そういうもうお先真っ暗みたいな人間を見ていると、絶対私はなしあがってやる!勝ってやる!みたいな野望がメキメキと芽生えてくるのだ。

とにかく今は就職に向けてphotoshopやillustlationのスキルを身につけるしかない!

そのつながりで、なんとMacbook proを買ってしまった。なんやかんやで17万かかった。17万。20年の人生で一番金を使った日である。ずっと欲しかったものなので確かに嬉しいのだけど、そのぶん働いていないくせにこんなにお金を使ってしまった・・・という罪悪感も大きい。友達は「出世払いだよ!社会人になればお金は稼げるし」と言ってくれたが、いいのだろうか・・・こんな・・・

うじうじするなら買わなきゃよかったじゃねーかという話だがでもやっぱり欲しかったんだもん!仕方ないでしょ!?

とにかく絶対に使いこなせるようにならないと…。

そういえば、前期は22単位授業を取っておきながら4単位しか取得できないという体たらくだったので後期は絶対にフル単しなければならない。地元の親友は常にフル単なそうである。

とにかく、後期は学業にプラスアルファでスキルの勉強(版画科なので独学!)に、金を使いまくっているのでバイト…の三足のわらじで頑張らないと。正直今までできてなかった学業だけでもきつそうなのに、それに2つ課題を足すなんて絶対にできなそうだ。しかもバイトは全然乗り気じゃない。自由に罪悪感なく使えるお金というのはありがたいけど、うまくやっていける気がしない。

とりあえず目星をつけているガラガラの本屋に面接に行って落ちたらまた考えよう。頑張ろう。

あ、あとプールでダイエットもしなければならない。今年の夏は叔母が通っているジムに一ヶ月間だけ入会して毎日1時間で1キロ泳ぐというのをやったら体重変化はあまりなかったがじゃっかん体が絞れた気がする。こういう、美容的なことも頑張らなければならない。今まで何も考えて来なかったつけがきた感じだ。でも時間がある学生のうちに頑張らないと。

 

めちゃくちゃ長くなったが私のこの夏をまとめるとそんな感じである。これだけの意識と熱意が行動に移せるのだろうか。

16タイプで人を分けた心理診断によれば、私はENTPというタイプらしく、いろいろなことに目移りして何もかも中途半端で終わらせがちだそうである(し、今んとこ実際そうだ)から今度こそ自分を変えなければいけない。自己啓発本みたいなブログになってしまった。とりあえずここまで。